2024年7月アボカドの生産1位は和歌山県?

アボカドは昔よりも随分私たちにとってお馴染みの食材となりましたね。栄養価も高く、夏バテ気味のこの時期にはメニュー提案にぴったりではないでしょうか?国内で流通しているアボカドのほとんどはメキシコなどの輸入品が多く、年中調達できるようになっております。メキシコ産のアボカドは市場全体の90%以上を占めていますが、その理由は メキシコでは年に4回収穫できるため、一年中流通しています。しかし、国産でも良質なアボカドは存在します。今回は国産のアボカドについてご紹介しています。

 

続きを読む 0 コメント

2024年7月旬のオクラをお買い得に調達!おすすめの産地とは?

オクラの旬は一般的に夏で、具体的には6月から9月までの間です。この時期に収穫されるオクラは、特に風味が良く、栄養価も高いとされています。麺類との相性も良く、メニュー提案が数多くできるので物価高の飲食店にとっては味方となります。その中でも特に旬の時期は調達のメリットがありますので、今回はオクラについてご紹介していきます。

 

 

続きを読む 0 コメント

2024年6月にんじんの値段が高くなっている理由とは?

すでにお気づきの方も多いと思いますが、農林水産省がニュースを発表しました。人参の価格が48%増になっているそうです。原因は千葉県の天候不順ということで、ジャガイモなど他の野菜にも影響が出ているようです。飲食店の皆様においてはメニューの頻出食材であるにんじんの高騰には頭を悩まされているのではないでしょうか?今回は、にんじんの価格高騰と対策についてご紹介しています。

 

続きを読む 0 コメント

2024年6月なすの旬が来たら食べるべき品種、産地とは?

夏野菜の主役の1つであるなすが旬を迎えつつあります。カレー、ラタトゥイユ、天ぷら、麻婆茄子など和洋中どれにも頻出の野菜ですので飲食店の皆様も活用の機会が多いことでしょう。また、6月からも再度物価や光熱費の上昇が控えているため、旬の野菜を使うことで材料費を少しでも抑えていきたいということもあります。今回はなすの旬と品種をそれぞれご紹介していますので仕入れのご参考にしていただければと思います。

 

続きを読む 0 コメント

2024年5月中国産のにんにくと国産のにんにくは違うの?

食品の値上げが引き続き厳しいですが、食材を検討する際にも産地によって価格がちがうのでタイトルに挙げたにんにくも中国産の価格の魅力を感じていらっしゃる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

にんにくは料理に欠かせない食材で年中調達ができますが、旬は4月~7月で、現在が旬真っただ中の期間になっています。特に、にんにくで有名な青森県産のものが出回り始める時期になっていますので今回は中国産と国産のにんにくのちがいについてご紹介しています。

 

続きを読む 0 コメント

2024年5月日本発祥の野菜アレッタって知ってる?

ゴールデンウイークも終わって五月病と言われる時期が到来していますね。五月病対策には規則正しい生活と、バランスのとれた食生活でリフレッシュすることが大事です。今回はそんな時期に栄養価バッチリで、まだ世に出てから新しい野菜と言われているアレッタについてご紹介しています。ぜひ、メニュー提案に取り入れてみてくださいね。

 

続きを読む 0 コメント

2024年4月葉玉ねぎと新玉ねぎは何がちがうの?

甘みが強く、風味が豊かな新玉ねぎの季節がもうすぐ終わりなので価格もお買い得であることが増えてきました。新玉ねぎは、玉ねぎが若いうちに収穫されるため、皮が薄く、水分が多く、甘みが強く、風味が豊かです。生で食べたり、サラダなどの料理に使うと、さっぱりとした爽やかな味わいが楽しめますので毎年楽しみにされている方も多いかと思います。玉ねぎは1年中調達できる野菜ですが、一時期だけに出回る新玉ねぎがあります。柔らかくて甘味があり、生食でも美味しいので旬を楽しみにしている方も多いのではないでしょうか。今回はそんな季節感のあるメニュー提案のお手伝いになる新玉ねぎの知識についてご紹介していきます。その中でもさらに、春先にしか食べられない葉たまねぎはご存知でしょうか?今回はめずらしい野菜の葉たまねぎについてご紹介しています。

 

続きを読む 0 コメント

2024年4月ショウガはほとんど中国産って本当?

様々な物価高や円安が続きますが、それでも食の安全を確保するために生産地を確認されている飲食店様や消費者の方は多いのではないでしょうか。その中でショウガは価格が高騰していき国産消費するのも厳しくなってきているのはご存知でしょうか。そもそもショウガはどこの地域で国内生産されているのかもあまり知られていないかと思います。今回は、そんなショウガの知識についてご紹介しています。

 

続きを読む 0 コメント

2024年3月グリーンピースって結局何の豆なの?

グリーンピースが旬を迎えているので各地で豆ごはんが食べらている季節になりますね。主に関西地方で人気の豆ごはんですが、グリーンピースはさやえんどう、えんどう豆、豆苗は同じ植物からできていることを知っていましたか?人気、かつ良く見かける野菜なのに結局何の豆か知らずに食べている方が多いのでご紹介していきます。

 

続きを読む 0 コメント

2024年3月【続編】生食がオススメの野菜と生食が危険な野菜

過去の記事でタイトルにある通り、生食がおすすめの野菜とおすすめできない野菜について各3つずつの野菜についてブログにしたところ非常に好評のため、続編として他にも挙げてみたいと思います。

→前回の野菜の生食についての記事はこちら

現代は健康に気をつけている方が本当に増えているので、意識的に野菜を摂取している方が多いですよね。栄養豊富な野菜は健康維持に欠かせないものですが、野菜を食べるときに熱を加えると栄養素が壊れてしまうので、生で食べたほうが良いという話を時々見かけます。結論からすると、生野菜で食べるのか、温野菜や調理した野菜どちらがよいかは野菜の種類などによって異なるので、一概には言えません。それぞれにメリットもデメリットがありますのでご紹介していきます。

 

続きを読む 0 コメント

2024年2月新じゃがの仕入れは九州産がねらいめ?

年中見かけることができるじゃがいもですが、生産量日本一は圧倒的に北海道なのでスーパーで見かけるのも北海道が多いかと思います。しかし、2~4月に収穫する新じゃがと言われているものについては、産地がちがうため仕入れのコツが必要となっています。今回はこの新じゃがについてご紹介しています。

 

続きを読む 0 コメント

2024年2月外国産野菜の仕入れ方とメリット

食品業界において、外国産野菜の仕入れは、多くの店舗やレストランにとって欠かせない要素となっています。国産野菜と外国産野菜それぞれには、特有のメリットやデメリットがあります。今回は、その違いを理解し、外国産野菜の仕入れ方とそのメリットについて探ってみましょう。

続きを読む 0 コメント

2024年2月高知県産のニラがオススメの理由とは?

新鮮で風味豊かな野菜、それが飲食業界において大切な要素の一つです。今回紹介しているニラの旬はいつかというと2月~3月ごろになり、特にその中でも日本一のニラが育まれている場所、高知県香美地区に焦点を当て、その魅力や特長、生産現場からの情報をお届けいたします。

 

続きを読む 0 コメント

2024年1月冬の大根は千葉県産、神奈川県産が旬?

年末年始の様々なイベントごと、忘年会や新年会などと人が集まったりお酒を飲んだりの会場として盛り上がっていた飲食店の方もいらっしゃいますでしょうか。少し、イベントごとが落ち着いたこの時期、またインフルエンザなども流行ってきている時期には、特に胃腸の不調が懸念されます。そこで、今回は飲食店仕入れ担当者の方々に向け、胃腸のケアに最適な冬の旬野菜、大根に焦点を当て、その魅力をご紹介しています。

 

続きを読む 0 コメント

2024年1月千葉県、茨城県産のねぎが冬に甘い理由は?

明けましておめでとうございます。寒さが厳しさを増す1月ですが、飲食店の仕入れ担当者の皆さんも、年明けの本格的な営業開始に向けて季節の恵みを味わい、お客様に最高の食体験を提供することを考えていることではないでしょうか。今回は、茨城県と千葉県が産地として名高い冬の旬の野菜、ねぎに焦点を当ててみましょう。なぜ、寒さの中でこれほどまでに甘みが増すのか。その理由に迫りながら飲食店の仕入れにおいて注目すべきポイントをご紹介します。

 

続きを読む 0 コメント

2023年12月年末年始の野菜の仕入れポイント

年末年始になると、野菜を含む食品全体の価格が通常よりも高騰することがあります。通常の1.5倍近くにまで上昇し、特にお正月用の店頭には見慣れない高級な野菜が並びます。これは縁起物や鮮やかな色合いが好まれ、おせち料理などで使用されることが多いため、価格が高いものが多くなります。こうした時期にはいつもの野菜が手に入りにくくなります。今回は、年末年始に野菜が高騰する理由と、その対策として業務用野菜卸をお勧めする理由についてご紹介いたします。

 

続きを読む 0 コメント

2023年12月は埼玉県産の小松菜が1位?

埼玉県は、その豊かな自然環境と広大な面積に恵まれ、日本有数の農業県として知られています。734万人の人口を抱え、野菜の産出額が全国8位に位置する埼玉県は、多様な農産物が生産され、そのなかでも小松菜は特に注目すべき野菜の一つです。

小松菜は、アブラナ科アブラナ属に属する日本原産の野菜で、キャベツやブロッコリーなどと同じく仲間になります。くせが少なく、様々な料理に使え、その食べやすさから、幅広い年齢層に親しまれています。また、小松川地区での栽培が盛んだったことから名前がつけられ、現代でも茨城県が生産1位、埼玉県が生産2位となっています。今回は特に旬の12月について埼玉県産の小松菜が1位となってきますのでご紹介しています。

 

続きを読む 0 コメント

2023年12月野菜卸は野菜をどこから仕入れているのか?

飲食業界において、メニューの質と新鮮な食材の提供は不可欠な要素です。その中でも、野菜の仕入れは特に鮮度が重要になりますよね。今回は野菜卸がどこから野菜を仕入れているのか?また、一般的なスーパーのようなところで野菜を仕入れるのと業務用卸の比較を通じて飲食店経営者にとっての戦略をお助け致します。

 

続きを読む 0 コメント

2023年12月野菜の仕入はどこからするのがベストか?

2023年は怒涛の物価上昇の年でしたが、飲食店経営では、お客様に高品質でおいしい料理を提供するためには、新鮮でコスパの良い野菜を仕入れたいものですよね。特に、野菜は健康を気にする現代人からの評価は年々厳しくなっていますので野菜の仕入れ先に悩まされている方もいらっしゃるのではないでしょうか。今回は野菜の仕入れ先についてご紹介しています。

続きを読む 0 コメント

2023年11月業務用野菜はスーパーより安いのか?

飲食業界における仕入れは、お店の成功において重要な要素の一つです。特に、食材の品質とコストのバランスは、料理のクオリティと収益性に直結します。今回の記事では、業務用野菜卸とスーパーマーケットの比較に焦点を当て、飲食店の野菜仕入れ担当の方がこれらの選択肢をどのように検討すべきかについてご紹介しています。

 

続きを読む 0 コメント