2022年8月野菜の選び方は小さいほうが美味しい?

現代の私たちは生まれたときからスーパーに並んでいるきれいに形の揃った野菜を見て育った方が多いと思います。ですから、土がついていたり、曲がった野菜や、見慣れた野菜より大きさが小さいものなどは目にすることが少ないのではないでしょうか?農家さんでの野菜の収穫の現場を見ると色形がきれいな野菜だけを寄り分けて出荷していることがわかります。今回は本来の野菜の生育のご紹介と小さかったり不揃いの野菜のメリットについてご紹介しています。

 

続きを読む 0 コメント

2022年7月物価上昇時に必見!野菜の値段の決め方・変わり方

2022年は毎月のように物価が上がっていく悩みを感じますね。主婦の方々を始め、飲食店を経営されている方々にとって野菜を調達するたびに慎重になっている重要な問題かと思います。ここ数年は特に、毎年夏場になると気候の影響で野菜が高くなることも増えています。今回は、野菜を調達するときに知っておくと役立つ、野菜の値段の決め方変わり方についてご紹介しています。

 

続きを読む 0 コメント

2022年7月大きさ8倍!ジャンボニンニクって知ってる?

にんにくの収穫は6月~7月なのですが、旬はというと少し後になります。私たちがスーパーなどで見かけるにんにくは乾燥させている為、一般的に販売されている物は収穫されてから1ヶ月程乾燥して、その後出荷されている物が多いため、まさに今くらいの時期から市場にたくさん出回るという意味では旬真っ盛りになっています。今回はそんなにんにくの中でも話題となっているジャンボニンニクについてご紹介致します。

 

続きを読む 0 コメント

2022年7月旬が真っ盛り!絶品のトロなすって知ってる?

なすは夏野菜の定番で夏が旬ということは良く知られていると思います。なすは艶のある黒や紫色の野菜を思い浮かべるひとが多いと思いますが、実はなすには様々な種類があり、その美味しさの特徴も違っています。今回はその中でも特に夏最盛期の7月に人気があるなすについてご紹介しています。

 

続きを読む 0 コメント

2022年7月夏秋キャベツの旬開始!日本一の産地とは?

キャベツは比較的安価で年中入手することができるので、旬といえるような時期がないように感じます。日本の平坦部では秋から春にかけて多く作られていますが、高冷地では夏から秋にかけて作られていることが多いということで、日本のどこかで1年中盛んに生産が続くことで1年を通して入手できることが理由です。 サラダの他、様々な料理に使われていますが、どんな栄養素があってどんな健康効果があるのか詳しくご存知ない方は多いのではないでしょうか?キャベツの知られざる魅力や、7月に日本一を迎える生産地をご紹介しています。

 

続きを読む 0 コメント

2022年8月旬の夏野菜で買うべき野菜とは?一覧付

いよいよ本格的な夏の到来となり、夏バテ気味の方も出てきているのではないでしょうか?旬を迎えた夏野菜は水分やカリウムを豊富に含んでいるものが多く、利尿作用から夏バテや熱中症の予防にも期待できると言われていて、栄養面だけでなく見た目の鮮かさ、美味しさをも兼ね備えています。そして、旬ということで栄養価も年間最大、たくさん収穫できる時期なので市場の価格もいつもよりお買い得になることが通例の良い事づくめです。今回は夏野菜で買うべき野菜についてご紹介しています。

 

続きを読む 0 コメント

2022年7月野菜の値上げが落ち着いた?7月に安い野菜とは?

2022年は観測史上、最も早い梅雨明けとなったニュースがたくさん報道されていました。夏野菜の生育が例年以上に早く進んだため、出荷は、例年と比べて1週間から10日ほど前倒しになっています。梅雨明けから2週間たった現在、夏野菜の出荷が例年よりも早く本格化しているので旬の野菜はお買い得に調達することができます。今回はこの時期に旬を迎えて安い野菜の紹介をしています。

 

続きを読む 0 コメント

2022年7月野菜のランク付け、格付けがあるって知ってた?

物価上昇の2022年少しでも安く野菜を調達できる方法があれば知りたいですよね。実は野菜には、スーパーなどで買い物をしていると気づくことがほとんどありませんが、野菜と果物にはランク付けがされています。スーパーなどで表示してることがほとんどないため知らない方は多いと思いますが、この野菜のランクを知っていると野菜を安く調達するヒントになりますので今回は野菜のランク付けについてご紹介しています。

 

続きを読む 0 コメント

2022年7月旬が開始の「白オクラ」が夏バテに良い理由

7~9月の時期に旬となって最もおいしい時期を迎えるオクラ。ネバネバで栄養面も期待されることが多い野菜ですが、オクラは整腸や抗酸化、疲労回復などに作用する成分が含まれていて夏バテにも効果があるとされています。今回はそのオクラの中でも特に夏バテに効果があると話題の白オクラについてご紹介しています。

 

続きを読む 0 コメント

2022年7月値上げの救世主!冷凍野菜に向かない野菜とは?

コロナ禍に入ってからずっと売り上げを伸ばし続けているのが、冷凍野菜になります。ご家庭で保存に向いていて、使いたい時に使いたい量を使用できるので経済的なのが人気です。そして、ご家庭だけでなく料理の食材として飲食店が使う業務用での冷凍野菜も売上を伸ばしています。廃棄ロスなどの在庫リスクを減らすことができるので在庫リスクを改善することができますね。今回は、この便利な冷凍野菜ですが冷凍が向かない野菜についてご紹介しています。

 

続きを読む 0 コメント

2022年6月歴代最速梅雨明け!トマト、キュウリ、ほうれん草の野菜価格が高騰?

本日6月28日、気象庁は「九州北部・四国・中国・近畿・北陸が梅雨明けしたとみられる」と発表しました。各地とも統計開始以来、最も早い梅雨明けです。長雨だと客足にも影響がでる飲食店にとって嬉しいニュースのように聞こえますが、実は例年よりも梅雨明けが早かったり遅かったりすると野菜の生育状況が予定と合わなくなってしまいうまく出荷できなくなってしまいます。つまり、野菜が市場に流通しにくくなりますので野菜価格の上昇につながってしまいます。しかもその影響はこれから旬を迎えて美味しく、安く調達できる夏野菜のトマトやキュウリに影響するため飲食店にとっては危機的状況になります。今回は以上のような早期の梅雨明けでの野菜価格上昇の仕組みと対策についてご紹介しています。

 

続きを読む 0 コメント

7月が旬!飲む血液、ビーツがスーパーフードと呼ばれる理由とは?

スーパーフードという言葉を聞いたことはありますでしょうか?栄養バランスに優れ、一般的な食品より栄養価が高い食品であること。 あるいは、ある一部の栄養・健康成分が突出して多く含まれる食品であること。このような栄養面に加えて多くの人々が長い年月、好んで食べられてきた歴史を持つ食品はスーパーフードと呼ばれています。今回はこのスーパーフードに当たるビーツをご紹介しています。

 

続きを読む 0 コメント

7月旬開始!ピーマンの生産地ランキング

物価が上昇していくニュースが連日報道されていますね。野菜については天候気温の生育状況によって出荷量や価格が変化していきますが、輸送費等でのコストが転嫁される可能性もあるので安い時期、野菜を調達したい方が多いと思います。今回は夏野菜としての旬についてピーマンを用いてご紹介しています。

 

続きを読む 0 コメント

規格外野菜に取り組んでいる鳥取県の事例

野菜の色、形などが卸売市場やスーパーなどに流通する基準を満たしていない規格外野菜を活用した鳥取県の取り組み事例がニュースで多数紹介されています。規格外のエリンギを使ったハンバーガーの事例ですが鳥取市に本社をもつIT企業Axisという企業が生産者と飲食店をつなぐ取り組みをされています。規格外野菜についてはまだまだご存知ない方も多いので、今回の事例を用いながら規格外野菜についてご紹介しています。

 

続きを読む 0 コメント

夏野菜の代表なすの産地リレーとは?

なすの旬は夏のイメージが強い方は多いのではないでしょうか。今ではなすは年中スーパーで調達することができますが、実際、これから迎える7月~8月にかけてが出荷が多いため旬とされることは多くあります。しかし、「秋なすは嫁に食わすな」ということわざもあります。いったいなすを美味しく、安く調達するためにはどの時期が最適になるのか?今回はご紹介しています。

 

続きを読む 0 コメント

物価値上げラッシュでもコスパの良い野菜とは?

本格的に物価上昇が進んできて、家計も飲食店の仕入れも厳しい時代となってきましたね。今回はそんな時に活躍する冷凍野菜についてご紹介しています。冷凍した野菜は栄養価はどうなの?安全なの?などと言った疑問がある方もいらっしゃると思います。この記事が疑問の解決となって野菜調達の助けになれば嬉しいです。

 

続きを読む 0 コメント

6月から旬が開始!おつまみの定番、枝豆の産地と豆知識

夏のおつまみの定番である枝豆はご家庭でも飲食店でもこれから頻出の野菜です。最近は冷凍の状態でも調達ができるので、年中流通していることから旬を意識することは少なくなったかもしれません。これから旬を迎えて美味しく食べられる枝豆について知っていただいて楽しんでいただければ嬉しいです。今回は枝豆の種類、産地などご紹介しています。

 

続きを読む 0 コメント

遺伝子組み換え野菜のメリットデメリット

遺伝子組み換えと聞くとなんとなく、悪いイメージをお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか?スーパーへ行くと同じ野菜でも品種名がちがったり、色や形がちがったり、様々な野菜が並べられていますよね。私たちが食べているほとんどの野菜は、昔から今のような形や味だったわけではありません。味を良くするためだったり、収穫しやすくしたり、害虫に強くしたり、様々な工夫と努力を重ねて今の野菜の形があります。今回は、そんな遺伝子組み換えについてご紹介しています。

 

続きを読む 0 コメント

6月はタマネギの値上げが到来!対策は?

農林水産省が31日に6月の野菜卸値見通しを発表しました。その発表内容によると調査対象の14品目のうちダイコン、ピーマン、タマネギが1カ月を通して平年(過去5年平均)よりも2割以上高くなりそう、タマネギは主産地の佐賀県産や兵庫県産の出荷数量は平年並みとなりそうだと調査結果が出ていますが、タマネギの市場での不足は解消しておらず引き続き高値が続く見通しとなっています。今回は現在続いているタマネギの価格上昇についてご紹介しています。

 

続きを読む 0 コメント

じゃがいもが緑になったら食べられる?食中毒になる?

いよいよ梅雨の時期も到来し食品の管理に気をつける季節ですね。野菜も同様に鮮度良く保つための工夫がより必要な時期です。じゃがいもの芽には毒があって危険ということは有名なので調理の際にも気を使っている方は多いと思いますが、皮が緑色になったじゃがいもは食べても大丈夫なのでしょうか?SNSでとても興味深いものを見つけたので、今回はじゃがいもが緑色に変色してしまう理由や、緑色のじゃがいもの危険性などじゃがいもの注意点をご紹介しています。身近なじゃがいもの知識を深めて安全に楽しんでいきましょう。

 

続きを読む 0 コメント