飲食店に野菜ソムリエがいるメリットデメリット

野菜ソムリエという資格を聞いたことはありますか?その名の通り野菜の専門家の知識を身につけて、美味しさや楽しさを理解して伝えるスペシャリストとして認定されるものです。芸能人やアナウンサーなども野菜ソムリエとして認定されている方が多くて活躍の場が広がりそうですよね。今回はこの野菜ソムリエが飲食店にとってどのように役立つのかご紹介しています。

 

続きを読む 0 コメント

冬はにんじんが安く買える季節

野菜の価格は農家の供給量、季節によって変動するので、仕入れをする際は常に野菜の価格をチェックする必要があります。旬の野菜なら、適した時期に大量に収穫できるので、手に入れやすいうえ、価格もお安め。旬の時期に出回るものは、価格が安くなり、栄養価は高く、味もよく、最良の状態を味わうことができるのです。今回はその中でも特に、食シーンの多いにんじんについて安く仕入れることができる時期ということでご紹介しています。

 

続きを読む 0 コメント

美味しいトマトの見分け方

スーパーの野菜コーナーで必ずといっていいほど見かける野菜の定番トマト。大きさや色、味は種類や品種によって大きく異っていて、世界には8000種以上のトマトがあり、色や形、大きさもさまざまです。日本では120種ほどが品種登録されています。今回はそんなトマトの美味しい見分け方をご紹介致します。

 

続きを読む 0 コメント

トマトは野菜なのか果物なのか裁判になったことがある

日本ではトマトはほとんどの人が野菜と答えると思いますが、フランスや韓国、台湾など国によっては果物として扱われているところもあります。生クリームのケーキに飾られていたり、フルーツポンチに入っていたり、デザートとして果物の盛り合わせに入っていたりするようです。野菜なのか果物なのか論争が裁判にまでなったことがあるトマト。今回はこのような色々な魅力をもつトマトの知識についてご紹介します。

 

続きを読む 0 コメント

冬野菜が甘い理由とは?

2021年の終わりも近づいていて、肌寒い日が続きますね。食事のシーンも鍋メニューなどが増えてきたのではないでしょうか?冬野菜といえばお鍋に使う、白菜や大根、ほうれん草などが代表的ですがこれらは「霜にあたると甘くなる」と言われるなど、寒さの中で育つと甘くなります。今回はなぜ寒い時期に野菜が甘く育つのかという理由についてご紹介しています。

 

続きを読む 0 コメント

日本にあまり輸入されていない野菜の種類とは?

最近は季節問わず色んな種類の野菜が手に入りますし、健康ブームもあって海外産のめずらしい野菜など豊富に品揃えしているお店が増えています。飲食店でもこのようなこだわり野菜をアピールポイントにしているのを見かけますね。野菜を調達する際に、国産なのか?海外産なのか?気にする消費者の方も多いと思いますが、日本にあまり輸入されていない野菜もございます。今回はその野菜の種類と理由についてご紹介致します。

 

続きを読む 0 コメント

ネギの品種は500種類以上!?青ネギ白ネギの違いとは

【農林水産省HP】

ネギの品種は500以上あり、群として大別すれば、土を寄せて日光をさえぎり白くした葉鞘部を食べる白ネギ(根深ネギ)の加賀群と千住群、緑の葉を利用する青ネギ(葉ネギ)の九条群の3つになります。

 

続きを読む 0 コメント

日本人は野菜不足?野菜を食べないデメリットはどんなものがあるか

1日野菜を350g以上食べましょうと厚生労働省が推奨していますが、最近では多くの日本人が野菜不足になったという説もあります。日本人は野菜や穀類、魚が中心の食生活でしたが、食の欧米化や外食、中食化が進んで肉や加工品を中心とした食事を摂るライフスタイルの方が増えているのが理由です。野菜を食べると健康に良いというのはなんとなく感じると思いますが、食べないとどんなデメリットがあるのか?を紹介していきます。

 

続きを読む 0 コメント

【最新版】タンパク質が豊富な野菜一覧

現在は健康への意識が高い方が老若男女問わず増えていますね。コンビニでも「タンパク質が摂れる」といったキャッチフレーズがついている商品であったり、パッケージに「タンパク質〇〇g」と明記されている商品をかなり見かけます。肉や魚で摂取するのが多いイメージですが、野菜でタンパク質もしっかり摂れたら食物繊維も摂れて一石二鳥なのになあ…と思いませんか?今回はそんな方へ、タンパク質が多く含まれている野菜をご紹介いたします。

 

続きを読む 0 コメント

11月が旬の野菜はなに?おすすめランキングから3選

 

あと2ヶ月で今年も終わりとなり、肌寒い日が増えてきましたね。鍋にしたり野菜の栄養が摂りやすい季節ですが、今では旬を問わず一年中野菜を調達できることも多いのでどんな野菜がこれから旬なのかイマイチよくわからない方も多いのではないでしょうか?今回は、11月に旬を迎える野菜を10点ピックアップしてご紹介します。

 

続きを読む 0 コメント

柿の食べごろはいつ?美味しい選び方、見分け方、食べ方

一般的には10~11月が柿の一番美味しい旬の時期と言われている柿。実は外国でも人気の果物なんですよ。甘くておいしいだけでなく、豊富なビタミンや抗酸化作用といった高い栄養価が健康に良いとされて評価されている日本生まれの果物です。今回は柿の魅力についてご紹介いたします。

 

続きを読む 0 コメント

スーパーの野菜仕入れ時間はいつなのか?

スーパーに野菜を調達しに行くときは出来るだけ新鮮で品数が豊富な時に行きたいですよね。野菜卸の調達について多数紹介してきた当ブログがそんなお悩みに答えていきます。野菜入荷、補充の時間を知って新鮮で豊富な野菜調達につなげられるように今回はご紹介してきます。

 

続きを読む 0 コメント

野菜のカロリーは?食べ過ぎても太らないのは本当?

現代は健康に気を使っている方が老若男女問わず非常に多くなっています。健康ブームという一時的なものではなく、健康に気を遣うのは当然のことのようにどんどんその意識は高くなっている印象を受けます。では、健康のために野菜を摂っているけど野菜はカロリーが少ないからダイエットにピッタリでたくさん食べたほうが良いなんて思っていないでしょうか?実は野菜にも高カロリーの野菜がありますし、ドレッシングを大量にかけているとかなり高カロリーになる恐れがあります。今回は野菜の中でもカロリーが高いものはどんなものがあるかご紹介しています。

 

続きを読む 0 コメント

野菜ジュースってそもそも体にいいの

野菜ジュースは手軽に野菜不足を補えて便利なのですが、よく唄われています「これ1本飲むと1日の野菜が摂れる」という表現を見ながら、本当に効果があるのかな?なんて思ってしまわないでしょうか?今回はそんな疑問を解決できるようなことをご紹介していきます。

 

続きを読む 0 コメント

植物肉は日本人に受け入れられるか?

ベジタリアンやビーガンでといった健康ブームから「ビヨンドミート」という企業が開発した植物肉が人気を博していて、日本にも植物肉の商品がどんどん登場しているのはご存知でしょうか?健康志向だけの需要ではなく、環境負荷を低減していこうという声は高まっていて、例えばビヨンドミートですと、健康面は、エンドウ豆のタンパク質に熱や圧力をかけることで、タンパク質の配列を動物性のものに近づけているのでコレステロールが含まれていません。植物性の油や、ミネラルなどを加えることによって牛肉や豚肉のような味と食感を作り出しているので、体に優しく肉の味も楽しめるのがポイントです。さらに環境面では、牛肉に比較して、生産の際に水が99%、使用する土地は93%、温室効果ガスも90%、全体のエネルギーも46%少なくて済みます。今回は、話題の植物肉についてご紹介したいと思います。

 

続きを読む 0 コメント

有機野菜と無農薬野菜の違いとは

有機野菜と聞くとなんとなく「安心安全で美味しい野菜」をイメージする人が多いと思います。さらには最近では有機野菜、無農薬野菜に加えて特別栽培農産物という呼び方も発生していて、健康や体に気を使っている方が急増していることが感じられますね。今回はこの健康ブームに必要不可欠な有機野菜と無農薬野菜の違いについて今さら聞けない知識をおさらいとしてご紹介していきます。

 

続きを読む 0 コメント

ゲノム編集と遺伝子組み換えの違いとは

日本でもゲノム編集食品の届け出第1号である、GABAが多く含まれていて血圧を下げる効果が期待できるトマト「シシリアンルージュハイギャバ」が厚生労働省と農林水産省に届け出されています。ゲノム編集というと、現在摂取が進んでいるコロナウイルスのワクチンもゲノム編集技術が使われています。今回は最近よく耳にするゲノム編集と遺伝子組み換えはどうちがうのか?ご紹介していきます。

 

続きを読む 0 コメント

飲食店のカット野菜の仕入れが増えた理由とは

ようやく野菜高騰も落ち着きの方向に入りましたが、今年は葉物のキャベツやレタスが長雨のため価格高騰しました。特にキュウリは3倍もの価格高騰で飲食店の方々にとっては利益を圧迫する大打撃だったのではないでしょうか。コロナ禍の難しい商売環境下に加えた、野菜の価格高騰を様々な方法で乗り切っている方がいらっしゃると思いますが、中でもカット野菜を活用されている飲食店は現在多くなっています。今回の野菜価格高騰の以前からカット野菜の需要は年々と伸びていますので、飲食店で活用できるカット野菜のメリットをご紹介していきます。

 

続きを読む 0 コメント

飲食店が農家から直接野菜を購入するメリットデメリット

最近は健康意識が高まっていることもあり、有機野菜使用などのこだわり食材を使っていることをメニューでアピールしているお店も見かけることが多くなりました。インターネットやSNSが発達しているので、希望の野菜を作っている農家さんとコンタクトをとることも可能な時代です。そこで、飲食店にとって農家さんがこだわって作った新鮮で品質の良い野菜を調達することができれば、アピールポイントになるのかなと検討されている方が参考になる、農家から野菜を直接購入するメリットデメリットについて今回はご紹介致します。

 

続きを読む 0 コメント

スーパーの野菜と飲食店の野菜は同じなの?

多くの消費者の方がスーパーで野菜を購入し調理して食べていると思いますが、飲食店などはどうなんだろうと思ったことはありませんか?飲食店の場合はスーパーで購入した野菜を使って食事を提供しているところもありますが、チェーン店など経営の規模が大きくなればなるほど業務用野菜と言われるカット野菜や冷凍野菜を代表する加工された野菜を使って調理をしていることが多いです。今回はなぜ飲食店が業務用野菜を使用しているのかという点についてご紹介していきます。

 

続きを読む 0 コメント