植物から人工で作る「大豆ミート」などの代替肉 ビジョン・ミート

このページでは、地球温暖化に影響がある、温室効果ガスの排出が多い、畜産の牛の消費を減らし、大豆などの植物から作る、代替肉を紹介します。

正しい情報を得て、食生活によって排出する温室効果ガスを減らすようにしましょう。

CO2の排出量

地球温暖化の原因は二酸化炭素

産業革命以降、世界で二酸化炭素の排出が増えて、二酸化炭素の影響で地球の温度上昇が続くのが、「地球温暖化」です。地球温暖化が起こるのは、太陽から降り注ぐ光は大気を素通りして、地面を暖め、その地面から放射される熱を温室効果ガスが吸収して、大気を暖めるからです。地球温暖化は海水面の上昇で国土が水没する危機に瀕しているキリバスや、日本でも近年の自然災害は地球温暖化と関連付けて語られています。海水面の上昇は2100年まで、最大82cm上昇すると予測されています。

二酸化炭素は323億トンも排出される

温室効果ガスとは、二酸化炭素、メタン、一酸化炭素、フロンガスなどがあり、二酸化炭素は全体の75%を占め排出量は年々増え、年間323億トンも排出されていて、日本は世界で5番目の排出国です。他の温室効果ガスも入れるとさらに排出量は多くんります。

このまま二酸化炭素の排出量が増え続けると、記録的な豪雨で水害が多発したり、猛暑日が増えて、記録的な暑さの記録が年々塗り替えられる可能性もあります。

15億頭いる牛の二酸化炭素やメタンガスの排出量は大量

農業・畜産で排出される温室効果ガスの最大の排出は牛です

二酸化炭素は、火力発電が最も多いのですが、農業や畜産でも電力と同じくらいの排出があります。畜産で排出される温室効果ガスは15億頭いると言われる牛が最大の排出源で、二酸化炭素や腸内ガス(メタン)を大量に排出します。私たちが日々食べている食肉が環境に悪影響を与えているのです。

食品が環境に影響を与えていると言う認識はあまり無いかも知れませんが、電力と同等の温室効果ガスを農業・畜産業が排出していることがポイントです。

温暖化のリスクを防ぐには、大豆ミートなどの植物肉を食べること

地球温暖化を抑制するには、植物肉を食べれば良い

地球温暖化には、とても大きなリスクがあり、多くの種の絶滅や世界の食糧生産が危険にさらされるリスクがあります。私たちが出来る身近な温暖化対策としては、牛肉を食べずに、最近注目されている、大豆ミートなどの植物肉を食べることです。食材として牛肉などの畜産品を使えば使うほど、温室効果ガスの排出を増やすことになります。地球温暖化のリスクに対してはあまり時間の猶予が無く、出来るだけ早く私たちの食生活を変える必要があります。食文化の欧米化で、畜産品の消費が増えていますが、通常の食習慣を変え、牛肉などの使用を止め、植物から作られる肉をメニューに入れるようにしよう。そうすることで美味しい食事を食べながら地球環境の改善に貢献することが可能です。植物肉を毎日の食事の材料として利用することは、地球温暖化対策として、とても優先度の高いものです。

植物肉とは、大豆やこんにゃくなどの植物から作る人工肉です

植物肉とは、大豆やこんにゃくなどの植物から作られる代替肉です

大豆やニンジン、小麦などから作る人工肉は、牛肉の代わりとして、ヘルシーで低カロリーで脂質も少なく高たんぱく、例えば大豆ミートは、牛の肩ロースで比べると、100g当たり411kcalに対して、大豆ミートは108kcalです。ベジタリアンでも肉の食感を楽しむことが出来るので、最近人気の大豆のお肉です。大豆は「畑のお肉」と言われ、たんぱく質・ビタミンB群・鉄分・食物繊維などの栄養素を豊富に含んでいて、コレステロールも気にする必要がありません。大豆ミートは、ダイズの油分(脂肪)を圧搾して作られるため、含まれる脂質の量がとても少なく、たっぷり食べても肥満などの心配なく、美味しい料理を楽しめます。さらにグルテンフリーなので、小麦グルテンの摂取を控えている人にも安心です。

環境にも、健康にも効果のある植物肉

環境にも、健康にもメリットがある植物肉

大豆ミートなどの植物肉には、ミンチ(ひき肉)タイプやブロックタイプや乾燥した「ソイミート」を水やお湯で戻して調理するタイプなどい色んなものが販売されています。「ミート」の名前の通り、見た目も食感や味も使い方も「お肉」とほとんど同じです。植物肉を使ったレシピもたくさん公開されているので、唐揚げにしたり、ハンバーグを作ったり、調理方法はお肉と同じです。一度食べればきっと満足していただけるもので、好きになってもらえること間違いなしです。

 

環境にも、健康にもメリットがある食材なので、とてもおすすめです。食物繊維も多く含み、ダイエットにも最適でヘルシーな食材です。植物肉を食べて温室効果ガスも抑えて地球環境にも優しく、カロリーも低く栄養価の高い、理想的な食生活を実現しましょう。

 

揚げ物やそぼろ煮、カレーなど、作り方を紹介した、大豆ミートの簡単レシピも多数公開されています。健康が気になる人の弁当のおかずにも最適です。

 

植物肉を使い、栄養豊富で、低脂肪で健康的で安心な食生活と、地球温暖化防止に貢献しましょう。

 

弊社では植物肉の商品を販売しております。