インスタ映えなカフェに必須の彩り野菜はどうやって仕入れているのか?

インスタで日々投稿されている、おしゃれなカフェに必須とも言えるのはランチタイムの彩りが豊かなサラダです。 

非日常を楽しむためにおしゃれな空間でのランチについてくるサラダが、コストを抑えるために葉物ばかりではがっかりしちゃいますよね。 

様々の繁盛店のカフェが、上記の写真のようなおしゃれで彩りの良いサラダを作るためにヒミツの工夫をして野菜を仕入れています。 

「美味しそうだけどコストはどうなってるんだろう?」そんな疑問を持った方へ、個人の飲食店やカフェが活用している業務用野菜の卸について紹介していきます。 

 

カフェの野菜の仕入れ先の種類

  • 農家から直接
  • 業務用野菜卸
  • 業務用スーパー
  • 通常のスーパー
  • ネット通販

他にも工夫して色んなところから、品質が良い野菜をコストを抑えて仕入れる工夫をしているお店が多いかと思いますが、ほとんどがこの5つになるはずです。

 

今回は以上の5つの仕入れ先を利用する場合のメリット、デメリットを調査しました。飲食店を経営されている方はもちろん、ご自宅で毎日美味しいサラダを作りたい方まで活用していただけるように紹介していきます。 

 

農家

最近はふるさと納税で出品していたり、農家の方々もインターネットをフル活用していますね。

農家に直接出向いて、交渉して、買い付けにいって…のようなことをしなくてもWebサイトから買い付けることもできるので活用している飲食店は多いです。

 

▼メリット

新鮮で安い、生産者の顔や名前が見えて安心

 

▼デメリット

仕入れ、価格が不安定 

 

業務用野菜卸

業務用の食材を扱っている卸業者からWebやメール、電話、FAXで買い付ける方法です。

この方法は知る人ぞ知る方法ですが、ここだけの話、活用しているお店が儲かっていると思います。

なぜなら、卸業者の場合は日々大量に扱っているため、物流、在庫、鮮度などしっかり管理していますし、品質とコスト面において他の仕入れ方法よりも優れているからです。

しかも、卸業者によっては在庫のセール時やB級野菜などの特価で仕入れることさえ可能です。

 

▼メリット

まとめてコストを抑えて仕入れることが可能

配送してもらえ、買い付けの手間が省ける

仕入れ、価格が農家より安定していて品質が良い

 

▼デメリット

珍しい商品は少ない

相場を知らないと高く購入してしまうことがある

ケース単位の購入の場合がある

 

業務用スーパー

業務スーパーだったり、コストコのような会員制のスーパー、飲食店の経営者の方しか利用できないスーパーで買い付ける方法です。

先ほど記載した業務用野菜卸に近いものもありますが、仲卸になる場合もあるのでコスト面では十分比較検討が必要になります。

少し珍しい商品も手に入れることができるかもしれませんね。

 

▼メリット

通常のスーパーで買い物しているような感覚で

試し買いをしながら現物を実際に見て単品購入できる

 

▼デメリット

買い付けの手間、輸送が大変

 

通常のスーパー

意外と多く使われている方法がこちらです。

お店の近くにあるスーパーや道の駅を利用するので、チラシや特売日、会員割引など把握して上手に使ってこまめに買い付けるとコストを抑えて仕入れることができます。

 

▼メリット

こまめに店舗を回って仕入れることで安く仕入れることができる

単品で必要なときに必要な分だけ仕入れることができる

 

▼デメリット

大量に必要な場合は高くつく

購入の頻度、輸送の手間が大きい

 

ネット通販

全て配達してくれるので時間、輸送の手間が省ける方法です。

郊外や離島で飲食店を経営されている方は多く使われていて、特に楽天のイベントや割引を駆使して安く仕入れている方が多いようです。

 

▼メリット

検索してすぐ商品を見つけることができる

配達で時間、輸送の手間が省ける

最安値の業者を見つけやすい

 

▼デメリット

一般の消費者向けのため業務用野菜より割高

新鮮さ、品質を見極めることができないので不安

【まとめ】カフェ経営者の方へのおすすめ

色々な仕入れ方法を調査して紹介しましたが、その中でも最もおすすめなのは「業務用野菜卸」からの仕入れです。

 

品質や鮮度は卸なのでもちろんのこと、コスト面に優れていてバランスが良いと思います。

 

なぜなら、商売をする上でたった1つの商品で100円のコストでも仕入れを積み重ねれば1カ月、1年間、5年間では数十万円。ひょっとしたら100万円以上の経費の差になってくるかもしれませんよね。

 

本日のブログ記事が、経営の大きな運命の分かれ目になるかもしれません。当サイトで紹介している業務用野菜卸のリンクを貼ってありますので、最後まで見ていってくださいね。